良馬

JR琴似駅そば、和の良馬で〆の雑炊にサバデニッシュお通しのハマグリに酔鯨、九州産天然ハタの刺身はあまみと旨味

良馬で晩酌、創業以来毎日変わるお通し、この日ははまぐり、ぷりぷりと生きが良くうまみたっぷり!酔鯨すすみます。九州産の天然ハタはちょうど食べ頃、吸い付くような甘み旨い、皮も湯引きでおいしく、今話題のサバデニッシュにあわせま [続き]

和の良馬で仕込み中の自家製子持ち昆布、厚さもすごくて驚きの職人技にびっくり!自家製あん肝や、たらこ漬けのおいしさ、春を感じるうどの酢味噌和え

仕込み中の自家製子持ち昆布、厚さもすごくて驚きの職人技、生の大型ニシンから造っていてすごい手間がかかっていることがつたわってきます、迷いながら酒の肴にあん肝をお願いしました、うれしいことに仕込み途中の子持ち昆布とたらこを [続き]

和の良馬で真鯛の刺身、きんめだいの煮付け、鴨ロース焼と玉子焼きに日本酒はたっぷりこぼれる国稀、笹の川

良馬のお料理、何度伺っても驚きがあります。この日のお通しはタマネギと蒸し鶏、しゃきしゃきタマネギの旨みとハーブを詰めた蒸し鶏のおいしいハーモニー、色合いがまたすてきです。祝日の夜に伺いました。良馬の休みは日曜日、祝日も暦 [続き]

2015年夏、「ミスター北の錦と巡る琴似東部夏酒祭」で北の錦を呑むはしご酒、前編(あかね、あつ賀、李門、すし圭、良馬)緊張のスタート

「ミスター北の錦と巡る琴似夏酒祭」と勝手に銘打って札幌100マイル編集長のオサナイさん、ミスター北の錦小林精志さんと三人で地下鉄からJRよりの琴似東部地区はしご酒。事前に北の錦の持ち込みなどいろいろ特別にお願いして巡る琴 [続き]

和の良馬で、夏の夜に、出汁のおいしさたっぷり茄子里芋煮浸し、絶妙な煮加減の虎豆おいしい。

もう一杯と、JR琴似駅そばの良馬へ、ちょうど、カウンタがあいていて、のんびりとした時間です。国稀をいただきました。いつもながらたっぷりの一合 鶏肉のゴマポン酢 ゴマのさっぱりしたたれが厚みのある鶏肉の旨みにぴったり、いつ [続き]

JR琴似駅そば、和の良馬でおいしい夕食、シマアジのカマ焼き、しゅうまいのポン酢揚げ、〆の雑炊の良い出汁

おいしいお刺身を食べたくなって、おなかをすかせて、JR琴似駅そばの和の良馬へ、おまかせで作ってもらいました。瓶ビールをお願いして、お通しの一皿が登場、自家製ローストビーフのタマネギサラダとタルタルソース、このタルタルソー [続き]

アカデミー賞6部門ノミネートの戦火の馬、安心して物語に浸かることのできる名作、見終わった後の余韻が爽快

急に映画を見ることになり、興味のあった戦火の馬を鑑賞しました。二時間半の時間があっという間に感じたひさしぶりに深く心にじーんときた作品。さすが、スティーブンスピルバーグ監督、本気でつくった映画は素晴らしいできばえでした。 [続き]