Month
6月 2011

琴似の旬の味処 どらちゃんで、活きのいいつぶ貝の後に、〆の伯楽星と柔らかく、うまみたっぷりの滋賀の最上級ちりめんじゃこ

夕食を澄ませたあと、珍しく土曜の夜にどらちゃんへ、カウンタには先客が2名楽しそうに飲んでいました。さっそく、おすすめの日本酒を出してもらいました。お楽しみの1杯目、新潟のおいしいお酒根知男山が登場です。 この日のお通しは [続き]

fianco a fianco(フィアンコ ア フィアンコ)で爽やかなヴェネチアの微発砲ワインにとてもおいしい魚介のリゾット

レ ヴァカンツェ シャルドネ ビリッツァンテ 2200円 イタリアベネチアの夏限定の白ワインをボトルでいただきました。フィアンコ ア フィアンコ では、飲みやすいおいしいワインが安く提供していて、安心してお願いできました [続き]

さっぽろキャンドルナイト2011 in 札幌市役所18F 東北の銘酒、宵の月、南部美人、あさ開とすてきな音楽に酔う

2011年6月22日、今年の夏至の日の札幌はぐずついた天気で街全体にガスがかかっていて、とてもじんわりとしていました。会場の市役所18Fを見上げても、どんよりとした雲がひろがっています。 いつもは18:30すぎのこの時間 [続き]

琴似の旬の味処、どらちゃんで、正雪備前雄町、奥播磨XXと驚きの昭和60年の長期熟成梅酒

金曜の夜、仕事を終えて、家に帰る前にがんばった後のお楽しみにと思って向かったのは西区役所隣の赤提灯が目印のどらちゃんです。お酒に詳しい店主さんのおすすめのお酒はいつも楽しませてくれる面白いセレクトです。この日は、「軽く2 [続き]

創世川公園を散歩して、おいしいお酒と料理がお得に味わえるma-m kitchen(まぁーむきっちん)で晩酌セット

大通りから創世川公園を渡り、二条市場奥にある、おいしい料理とお酒のマームキッチンに行きました。給料前の財布は心細いものがありますが、うれしいことにここでは、おいしい料理とお酒を安心して味わうことができます。 真穂人(まほ [続き]

2011年円山の見える一鶴で縁起の良い鶴に囲まれて、美味しい本格ちゃんぽんとソース焼きそば

以前、伺ったときはなかったと思ったのですが食券機をみすごして、カウンタに座ってしまいました。新ためて購入した食券を渡しておいしいお水をいただきます。一鶴だけに、お水も札幌の地酒千歳鶴の天然水です。 ちゃんぽん 840円 [続き]

地下鉄琴似5番出口そばのお酒と酒菜の居酒場でうどのフルコースに新政六号や秀よしのにごり酒

仕事が終わり、琴似についたらもう21時すぎ、おなかがへって遅い夕食を食べにむかったのは、とても琴似5番出口そばの住宅街の中の隠れ家居酒屋の居酒場です。お店の安心して酔えるいい雰囲気のお店です。まずは、生ビールをいただきま [続き]